剪定の後に芽が伸びない物は、

剪定から約二週間ですが、順調に芽が伸びていますか?芽が伸びない物は、葉を取ると刺激が加わるので芽が伸びだします。芽が伸びない芽の所の葉をむしり取りました。 同じ時に剪定した所芽が伸びています。 伸びてない芽です。 葉を取った物です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鉢植えのHTの剪定をした。

同じ株でも枝によって剪定時期を変えて、開花調整するのですが、葉の所に芽の大きさによっても開花時期が変わります。葉の上方が早く開花して下の芽では遅くなります。今、出ているシュートは、ピンチをして開花に合わせますが、無理に合わせなくてもシュートは、大事に育てます。絶対にハサミで切らないでね。鉢植えは地植えより早く開花しますので、5日位遅れし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地植えのフロリバンダとイングリッシュローズの剪定をした。

地植えのバラで遅咲きの物から剪定をはじめました。フロリバンダのアイスバーグとマガリとアンダルシアンとストロベリーアイスの剪定をしました。イングリッシュローズのエブリンとアブラハムダービーは大きくなりすぎたので半分まで切り詰めました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏の元肥とペーハー値

夏の剪定の二週間前になりました。この時期大事なのが、元肥ですが、夏の元肥は化成肥料の8-8-8の物を一株に15gを半月に一回あげていますのですが、化成肥料だけだと土に良くないので、有機堆肥を一株2Lをやりました。雨もないので、水やりも大事です。土壌のペーハーは4,5~5,5の弱酸性になっています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二番花か三番花

花がら摘みをして少し経つとまた蕾が出来て花が咲きます。コンテストを重視する人は、蕾をピンチして花を付けないようにしてバラの株を充実されるように花を付けない人が多いのですが私はいつでも花を咲かせています。 イングリッシュローズは、この暑いのために普通でも花持ちが悪いのですが、この時期は、特に花持ちが悪いです。 HTも花持ちが悪いので、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミニバラの寄せ植えは、

3月23日にミニバラの寄せ植え講習会で作った。バラなどが大きくなったので、寄せ植えをばらして植え直しをしました。ミニバラのカノンをとても大きくなってシュートが出てきました。挿し木苗でもミニバラのパティオローズタイプより大きくなっています。 ピーチ姫は大きくはなってないです。 3月23日はこんな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハダニの駆除

バラに寄生するニセナミハダニかナミハダニと言われています。ハダニが一端発生するとなかなか駆除できません。ハダニ剤で卵から成虫まで効果がある薬がないと言うか?100匹居るハダニに99匹に効果がある薬でも1匹が生き残るとその薬に耐性があるハダニがどんどん増えるので、駆除が出来ないようになります。 ハダニ剤のテデオンと粘着くんの組み合わせの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

地植えのバラにマルチをしました。

先月の下旬にお礼肥を化成肥料を撒いたので、有機物の補充に堆肥をマルチしました。バラの株元に撒いただけで根を切らないように上に被せるだけです。マルチをすると乾燥の防止と雑草が生えるのを予防します。団粒構造の土になるようにする為です。有機堆肥を入れ過ぎによる害はないので、有機堆肥のマルチは有効です。 昨日の続きで、今日…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

白化(葉緑素欠乏症=クロロシス)の葉が良くなりました。

6月5日の白化(葉緑素欠乏症=クロロシス)した葉でしたが、微量要素などやりました。 水やりの時に液肥を入れたので、葉が緑色が濃くなりました。 白化(葉緑素欠乏症=クロロシス)した時の葉がこれです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベーサルシュートのピンチについて

ベーサルシュートが株元から伸びてきました。フロリバンダで20cm位でHTで30cm位で先端の五cmぐらいを手で折りきります。折り切る場所の芽の所は、ヒゲ芽の所は避けてください。五枚葉の付け根の所に芽がなくても大丈夫です。そのあとにしっかりした枝が伸びてきます。一本でも二本でも良いので伸ばします。二本を伸ばした時は、あとで、育ちが良い方を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more